相続の基礎知識の一覧

相続人調査とは-調査手順と法定相続情報証明制度について

相続が開始すると「誰が相続人か」を調査しなければなりません。 配偶者や子供の見当はつくでしょうが、ドラマのように隠し子がいる可能性は調査しない限りゼロとは言い切れません。 では本当の相続人が誰なのかを特定するには、どうすればいいのでしょうか…

相続財産の調査-もれなく正確に調査するためには

相続が開始すると「誰が相続人か」と同様に重要なのが「何が相続財産なのか」です。 しかし被相続人はすでに亡くなっているわけですから、直接聞くことはできません。 従って残された遺族で調査することになりますが、もれなく調査するにはどうすればいいの…

約40年ぶりの相続法改正―相続の何が変わったのか―

2019年(令和元年)7月、約40年ぶりに民法の相続部分(いわゆる「相続法」)が大きく改正されました。 今回の改正では、残された配偶者がそれまで住んでいた自宅に住み続けることができる権利(配偶者居住権)が創設されたり、自筆証書が使いやすくな…

相続分に不満があるときにとれる対応とは?

「大昔に家を出て行って何もしなかった兄が、財産の4分の1も相続するなんて納得がいかない」 「姉は父の生前子供の祝い事費用や大学の学費まで出してもらっていたのに、私と同じ相続分だなんておかしい」 いざ相続の場面に遭遇したとき、以上のような「相…

相続トラブルから手続きのご相談まであなたの相続を「フルサポート」します!

0120-849-237
24時間受付中 メール相談フォームはこちら